個別指導のコーチング1

早稲田アカデミー対策コーチング

早稲田アカデミーでこんなことになっていませんか?

・SSクラスにあがれない
・下位クラスで低迷している
・YT(週テスト)に追われてしまう
・YTより組分けテスト・合不合判定テストが悪い
・家庭学習のやり方がわからない
・宿題が終わらない
・MYSTA(個別指導)に通っているのに成績が伸びない
・独特の雰囲気に馴染めない
・NN志望校別コースに入れなかった
・家庭教師をつけているのに成績が伸びない

早稲田アカデミーで上記のようなことになっていませんか?
実は、これらのことは早稲田アカデミー生のご両親から寄せられる典型的なお悩みです。
早稲田アカデミーは近年素晴らしい実績を出している塾でコーチング1が、早稲田アカデミーの特徴と対策コーチングを公開します。

勢いナンバーワン!早稲田アカデミーの強み

早稲田アカデミーでつまずきやすいポイント

早稲田アカデミー対策コーチング

数多くの中学受験生を合格へ導いたコーチング1なら、以下のような方針で早稲田アカデミー対策コーチングを行います!
1志望校に合わせた過去問対策 「NN志望校別コースに入れなかった」「志望校のNN志望校別コースがない」「神奈川の御三家・難関校を狙いたい」という場合、不足してしまう志望校別の過去問対策を行います。
また、過去問対策は長期的な対策が必要なケースがあります。 この場合、受験直前からのスタートでは間に合わないため、志望校が決定した段階で志望校の過去問傾向を分析し、早いタイミングから志望校へ向けた対策コーチングを行います。
2質問できない子のフォロー うまく考えを表現できなかったり、おとなしいお子さんは塾に残って勉強していても、質問ができないことがあります。
また、質問できても1、2問しか聞けず、残った時間の割りには解決できた問題が少ないということになりがちです。 コーチング1では塾で質問できなかった問題のフォローを行い、わからない問題の積み残しを無くします。
3家庭学習の効率UP 復習不足になると成績は低迷しますが、早稲田アカデミーでは塾での拘束時間が長いため、限られた家庭学習の時間を効率的に使って復習しなければなりません。
ですから、テキストや問題をやみくもにこなすのではなく、目標や学力に合わせて演習問題集・Wベーシックの問題を取捨選択し、得意・不得意に合わせて優先順位をつけた学習計画を作成します。 さらにそれらの問題に適切な時間配分をつけ、テキストを有効活用するコーチングを行います。
4テスト結果の見直し YT・組分けテスト・合不合判定テスト等の結果は復習の材料として活用します。
(テストの結果だけに捉われて一喜一憂することは、結果が良かろうが悪かろうが受験生にとって最も良くない行為。)
復習といっても解答・解説に目を通し、解き直しをするだけでは不十分です。 結果を分析し、判明した弱点や問題点を学習に反映させることによって、復習効率を追求するコーチングを行います。

資料請求・お問い合わせ

フリーコール0800-111-1159 メールで資料請求・お問い合わせをする